€
大原昴自動車・スポーツ専門学校 日本語学科

1人1人の進学希望に合わせて丁寧に進学指導を行っています

自動車学科

2015年3月卒業予定の就職内定決定!(二級自動車整備科)


二級自動車整備科に在籍する留学生が、次々と内定しています。

荊寧(ケイネイ)さん  トヨタカローラ福岡株式会社

★荊寧(ケイネイ)さんからのメッセージ★

◆昴大原自動車大学校の自動車科の授業について
車が好きなので、昴大原自動車大学校に入学しました。週に5日間の授業で朝9時から夕方4時ごろまであって、授業もとてもおもしろいです。

◆今後の意気込み
先日、トヨタカローラ福岡㈱に内定が決まりました。来年の整備士国家試験のため、今頑張って勉強しています。

◆後輩にひとこと!
この学校で一緒に勉強しよう!


2015年3月卒業予定の就職内定決定!(二級自動車整備科)vol.2


二級自動車整備科に在籍する留学生が、次々と内定してます!

張帆(チョウ ハン)さん SGモータース株式会社

 

★張帆(チョウ ハン)さんからのメッセージ★

◆昴大原自動車大学校の自動車科の授業について
日本へ来て自動車整備士になりたいので昴大原自動車大学校に入学しました。
学校の先生方から、日本語も専門知識も親切に教えてもらっています。

◆今後の意気込み
先日、SGモータース株式会社の内定が決まりましたが、二級整備士試験に合格するために頑張っています。
 


2015年3月卒業予定の就職内定決定!(二級自動車整備科)vol.3


二級自動車整備科に在籍する留学生が、次々と内定してます!

Nguyen Van Tuan(グェン ヴァン トゥアン)さん (ベトナム出身)

いすゞ自動車九州株式会社

★Nguyen Van Tuan(グェン ヴァン トゥアン)さんからのメッセージ★

◆昴大原自動車大学校の自動車科の授業について
私は昴大原自動車大学校に入って良かったと思っています。
自動車の勉強もできるし、日本での自動車会社に就職もできました。
この学校に入学して一年間日本語を勉強したので、自動車科での日本語が分かるようになりました。
先生たちもやさしく、熱心に教えてくれています。
外国人なのでクラスの日本人と比べて日本語のコミュニケーションが全く違っているので
日本での会社に就職できると思っていませんでした。
でも、今回の就職活動でいすゞ自動車九州株式会社の内定がもらえました。本当にうれしいです。

◆今後の意気込み
これから二級自動車整備士の資格が取れるように、自動車の知識や日本語を一生懸命
勉強しようと思っています。

◆後輩にひとこと!
皆さん、車が好きだったら是非自動車整備科に入って勉強してください。


自動車コース就職内定インタビュー


 

【内定先状況】
荊寧(ケイ ネイ)(国籍:中国):トヨタカローラ福岡株式会社
張帆(チョウ ハン)(国籍:中国):SGモータース株式会社
Nguyen Van Tuan(グェン ヴァン トゥアン)(国籍:ベトナム):いすゞ自動車九州株式会社
 


留学生の自動車整備士コース見学会、受付中!


 

自動車整備士コースに興味を持ってくれている日本語学校の留学生に
昴大原自動車大学校の自動車整備士コースを見学に来ていただきました。
 


 

迎えに行くと、実際の授業を見学に行くということもあったせいか
送迎の車内はとっても賑やかな雰囲気。
しかし、実際に自動車整備士コースの実習棟に入った瞬間、真剣な雰囲気に!
積極的かつ主体的に授業見学されているようでした。
 


 

1級自動車整備士科と2級自動車整備士科が実際に実習授業をしているのを見学。
そして、授業では使用していない実習車を用いて、自動車学科の先生から自動車のジャッキアップの
仕方を教わったり、タイヤ交換の仕方などを教わるなどして、非常に興味深そうでした。
 


 

昴大原自動車大学校では、北九州市からお迎えに行ける範囲内であれば
自動車整備士コースの見学・体験を随時受けつけております。
自動車整備士に興味のある留学生がいらっしゃったら、ぜひお気軽にご連絡ください。
他にも、自動車学科の教員が、日本語学校へ出向いて行うガイダンスも行っております。

担当:西村(093-551-0820)


自動車競技会 エンジンベルト交換の部でグェン・バン・トァン君、優勝!


7月29日(火)に自動車競技会を行いました。
自動車整備士学科2年生の学習の成果として、部門別に技術を競い合います。
予選をクリアした技術の高い学生が出場できる大会です。

エンジンベルト交換の部にベトナム人のグェン・バン・トァン君が出場しました。
予選を勝ち進んだ唯一の留学生です。
技術だけではなく圧倒的なスピードで、見事優勝!担当の先生からも、毎日練習をがんばっていたとの声もありました。

 

グェン君のすごさを動画で確認できます。(隣で作業している学生は遅いわけではありません。一般的なスピードです)

 

 

グェン君の所属しているチームは、メンバーみんなで頑張ったので総合優勝も勝ち取っています。

  

自動車整備士2級取得に向けて、頑張ってくださいね!


第一回自動車実習授業!


応用日本語学科で日本語を勉強している留学生が、5月22日に自動車実習授業を受けました。

自動車整備士コースで学ぶ内容は非常に多く、密度の濃い授業と実習が日々行われています。
そのため、自動車整備士コースを卒業した学生は留学生も含めて、全員が就職を決めて卒業していきます。

自動車整備士コースはとても忙しいため、自動車整備士コースを希望している留学生は、まず応用日本語学科で日本語をみっちり勉強します。
日本語能力試験N2だけではなく、自動車整備士になるために必要な日本語も勉強しています。

学んだことを自動車実習授業で確かめながら、新しいことに気づき、確かな知識となっているようです。
実際に自動車に触れて、モチベーションも上がったことでしょう!


日産自動車の工場を見学に行きました!


応用日本語学科の留学生と日本語学科2年生が日産自動車九州株式会社の工場見学へ行きました。
人数が多かったので、7月16日と、7月21日の2日に分けて訪問しました。

往年の名車ダットサンから、電気自動車(EV)のリーフ(LEAF)まで展示されています。

 

工場の内部は企業秘密も多いため、撮影は禁止されていたのでHPではご紹介できませんが、ロボットが溶接していたり、無人車が動いていたりしていてみな驚かされました。
応用日本語学科の自動車進学コースで学んでいる留学生たちからは、電気自動車の充電時間とか、バッテリーの大きさや、労働環境など、次々に質問が出ていました。

知らない言葉もたくさんあったらしく、「勉強しなきゃ!」と学習意欲が高まったようでした。

 


自動車実習 part4


応用日本語学科の留学生が、4回目の自動車実習授業を受けました。

 

今回は車のジャッキアップについて学びました。自動車をジャッキで持ち上げたら、車を安全に固定して上がったままにします。
そして安全を確認してから、車の下に潜り込んで車の下側を整備する方法を学びました。

 

 

また、ジャッキアップした車のタイヤを外す方法も学びました。

 

万一ジャッキアップに失敗して、車の下で人が下敷きになるなどしたら、命を失う危険性もあります。
ですから、1つ1つ正確に、きちんと指示の通りに行いました。

 

車の下を見る機会はなかなかないので、留学生はまじめに、それでいて楽しみながら、充実した時間を過ごしていました。


2017年度入学式



学校法人大原学園八幡校の入学式を
45日水曜日、北九州市八幡西区の黒崎ひびしんホールにて行いました。


自動車課、スポーツ課、応用日本語学科の学生が参加しました。

1年間日本語を勉強して、希望の進学先へ行けるよう、全力でがんばってください!



大原昴自動車・スポーツ専門学校 日本語学科

住所 〒805-0023 福岡県北九州市八幡東区宮の町1-1-1
TEL (093)651-5500 / Fax (093)651-5577