€
大原昴自動車・スポーツ専門学校 日本語学科

1人1人の進学希望に合わせて丁寧に進学指導を行っています

日本語学科

交通安全指導を行いました!


 

2014年4月に来日した新しい留学生を連れて、北九州交通公園・市立交通安全センターへ行きました。

交通安全センターでは教室で交通ルールを学びました。
DVDを見て交通法規を守ることの大切さを知る事ができました。

 

 

それから、実際に自転車に乗りながら日本の交通ルールを学びました。
中国やベトナムと日本は交通マナーが違います。留学生たちは一生懸命聞いていました。

 

 

 

留学生は、日頃自転車に乗る機会も多いです。この日の体験学習で学んだことを忘れず
安全運転で事故の無いよう、日本での生活を送ってほしいと願っています。

 


日本語学科 文化体験授業


 

7月7日月曜日、文化体験授業として留学生に書道の授業を行いました。
筆と墨を使って日本語を書くことで、書き順の大切さや、漢字の美しさなどに気づいたようでした。

 

 

留学生はそれぞれ好きな漢字を選んで書きました。日本語の授業で習った言葉や、日本で生活することで知った
言葉の中から、思い思いの言葉を書いていました。

 


 

普段はカタカナで書いている自分の名前を、漢字の当て字を考えて書く留学生もいました。
日本語の言葉や漢字を覚えることはやさしいことではないかもしれません。書道などの日本文化に触れたりしながら
興味を持ち、おもしろく日本語の勉強に取り組むきっかけになればと期待しています。

 


 


1年生クラスで書道体験授業!


 

2015年4月に中国とベトナムから日本へ留学に来たクラスで書道を行いました。
普段は日本語レベルで分けられていますが、今回は1年生みんなで書道を習いました。
 

 

筆の使い方を習ってから、まずは新聞に書いて練習!
書きたい言葉も決まって、上手に書けるように何度も練習してから清書しました。
 

  
 

いつもは漢字をたくさん覚える勉強をしていますが、書道体験では好きな言葉を
丁寧にきれいに書く練習です。日本語の文字の美しさや、「とめ」「はね」を
きちんと書くこと、書き順の大切さなど、いろいろな気づきがあったことでしょう。
 


日本語学科2014年度10月生の入学式


 

秋晴れの中、10月9日木曜日に昴大原自動車大学校日本語学科で入学式を行いました。

ベトナムからの留学生が13名、中国からの留学生7名、合計20名の新入生が入学します。
日本語が上達して、みんなの夢が叶うよう、私たちも全力で応援していきます!
 

 

迎える先輩のスピーチも笑顔で堂々としており、素晴らしい内容でした。
また、2014年度前期の皆勤賞の学生が5名表彰されました。
 

 

2014年度後期もみなさん頑張って勉強しましょう~!
 


避難訓練実施


 

新入生が入学して、もう3週間が経ちます。
携帯電話を買い始める学生もちらほら出てきました。
少しずつ日本の生活に慣れているようです。

 

 

もし学校で火事が起きたらどうしますか?
そんな時混乱して困らないように、避難訓練を行いました。
自動車学科の日本人の学生も一緒に、消防署の方々にご指導していただきました。
 

 

慌てないで、教室から運動場へ避難します。
そして、運動場では消火器で火を消す訓練をしました。
 

 

火事が起きないことが一番大切ですが、万一の時混乱しないように準備しておくことも大切です。
 


環境ミュージアム見学


 

 12月19日(金)
 寒波もやわらぎ久しぶりの青空の下、2年生全員で環境ミュージアムを見学に行きました。

 太陽光が家の中にたくさん入るデザインでした。
 また、太陽で暖まった屋根の熱を、家の中に取り込んで暖房にするなど
 色々な工夫がされている、とてもエコな家でした。
 

 家で使う電気は、自動車で作れるそうです。
 ホンダのFCXクラリティという燃料電池電気自動車は、水素と酸素(空気)で動きます。
 ガソリンを使わないクリーンエネルギーです。

 車が動いて電気が生まれます。その電気を家で使うことができます。
 なんと、FCXクラリティで作られた電気は家で使う電気の6日分だそうです。

 

 エコ・カーとエコ・ハウスの隣には、北九州の公害の歴史がわかる博物館があります。
 製鉄で栄えた北九州には、鉄を作るときに汚れた海や空気などで子供たちが苦しんでいました。
 そして、子供たちのお母さんたちは映画を作ったりして、公害がなくなるよう働きかける活動をされてきたそうです。

 案内をしてくださった方々の日本語に触れながら、生活している北九州のいろいろなことがわかったのではないでしょうか。


体育レクリエーション


 

 1月23日金曜日、北九州市総合体育館で体育レクリエーションをしました。
 朝はちょっと小雨が降っていましたが、集合時間前には雨も止み、スポーツにはもってこいの天気模様。
 日本語学科の1年生、2年生、それに応用日本語学科の学生も含めたみんなでスポーツをしました。

 

 

 卓球、バドミントン、バスケットボールなどを各々楽しみました。
 クラスも国籍も関係なく、学生も先生も混じってみんなでスポーツをして、教室とは違った面が見られて面白かったです。

 


シャボン玉石けん工場見学


 

暦の上では立春とはいえ、まだまだ寒風の吹く2月3日と2月6日。
2日に分けて日本語学科2年生の留学生と、応用日本語学科の留学生が「シャボン玉石けん」の工場見学へ行きました。
「シャボン玉石けん」は北九州市若松区にある企業。
無添加で肌にやさしい石けんや洗剤が作られていることで知られています。
 


 

製造工程で、熱いどろどろの石けんや整形されたばかりの温かい石けんなどを触ったり、なめたりして
石けんがどのように作られていくのかを実際に肌で感じました。
 


 

また、合成洗剤と無添加の洗剤との違いを見比べました。
環境に与える影響も学び、12月に訪問した環境ミュージアムのことを思い出した学生もいたのではないでしょうか。


入学式!


4月7日に大原学園小倉校と合同で入学式を行いました。応用日本語学科の留学生と、日本語学科の留学生が参加。
入学式の後で、小倉城の前で写真を撮りました。桜も少しだけ残っていました。

昴大原自動車大学校は、2015年度から大原昴自動車・スポーツ専門学校と校名変更いたしました。

そして、新しい校舎もできました。4月16日に竣功式をして、4月20日から少しずつ新しい校舎で授業が始まります。

 


新校舎カフェテリアのご紹介


大原昴自動車・スポーツ専門学校と校名変更した2015年度、416日に竣功式が行われ、420日から新校舎での授業がスタートしました。
そして、待望の食堂も新しくカフェテリアとなって生まれ変わりました!

 

 

「日替わり定食」が以前は1種類でしたが、現在は「和洋日替わり定食」と、「中華日替わり定食」の2種類の日替わり定食があります。
そのお値段も400円以下なので留学生でも利用しやすくなっております。


また、ベトナム料理のフォーなどの新メニューもあり、季節限定メニューなどもあるようです。
また、フリーのWi-Fiも利用できるので、カフェテリアの食事を提供していない時間帯も、そこでお茶を飲みながらネットができる環境となりました。

 



大原昴自動車・スポーツ専門学校 日本語学科

住所 〒805-0023 福岡県北九州市八幡東区宮の町1-1-1
TEL (093)651-5500 / Fax (093)651-5577